20161125 八戸の歌

昨日は54年ぶりの11月の初雪とかで
びっくりした。

いきなり真冬。
外はまるで冷蔵庫。
寒い。


ゆうべ、寝ようとしている時に流れた曲が
すごく良かった。
いつかカラオケで歌いたい(笑

https://www.youtube.com/watch?v=AUHlOBvSHbA
e0148691_20533795.jpg


最近埋め込みが出来なくなっちゃったな。。。
やり方知っている方、いたら教えてください。
[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-25 20:59 | oto | Comments(6)

20161119 豆苗ちゃん

今日は一日中雨。

先ほどから今年初めてエアコンを入れた。
そろそろストーブの出番だな。

豆苗は相変わらず元気に伸びて。
また収穫できるくらいに育った。
水しか与えていないのに、すごいな。植物って。

伸びても切られちゃうからそのうち伸びるのを諦めるのかなぁ。
e0148691_17273899.jpg



南伊豆は晴れてきたようだ。
明日はいいお天気になるだろう。
e0148691_17385986.jpg
刻々と暮れ行く様子がたまりません。
e0148691_17414778.jpg


大量のexcel dataが来ている。
基本フォーマットのOKが出たから
あとはどんどん流し込んでいけばいいのだけど、
ヤバい。全然やる気が起きないぞ。
娘はゴールデン街に遊びに行っちゃったし、
夕ご飯は適当に済ませられるし。。。

さてと、もう一息がんばりますか。。。

ふ〜。



.
[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-19 17:45 | | Comments(6)

20161118 豆苗(その他)

秋が深まり、近所のハナミズキの葉が、『紅の八塩(くれないのやしお)』に染まり?
(時間帯や人によっては、見え方が大きく変わるであろう)

『紅の八塩』かぁ。
(余談*そういえば先週?先々週??『紅の豚』やってたな。ジブリ祭りの今日は『猫の恩返し』。これは何回か観ているので、、、Eテレの『モーガン・フリーマン 時空を超えて「ロボットはどこまで進化するのか?』を観た。なんかスゴかった。)


色の名前や由来は面白い。

紅の八塩(くれないのやしお)とは、紅花の濃染 こぞめの深みのある真っ赤な紅色のことです。『紅の八塩』は奈良時代の濃い紅花染めの名で、色名の「八」は『多い』という意味を、「塩」は「入 しお」とも書かれて『染め汁に浸す』ことを意味しました。つまり「紅の八入 やしお」とは、紅花の染め汁に何度何度も浸すという意味であり、濃く鮮やかに染められた紅花染めということを表現した色名です。
平安期に入っても紅花の濃染はとても高価で贅沢でした。そのため『禁色 きんじき』として禁制の対象となりますが、それでも美しい『紅の八塩』の色合いは貴族たちを魅了し、まさに「平安貴族の憧れの色」だったのです。
紅の八塩の鮮やかな紅色が後に、茜 あかねや蘇芳 すおうなどの混ざり物がない正真正銘の紅花染めであることが強調されて、『深紅 しんく』や『真紅 しんく』と呼ばれるようになり、また平安期以降は『韓紅 からくれない』と呼ばれるようになりました。
日本の伝統色より

色にいろんな名前が付いていることは皆さんもご存知のことでしょうが、
日本の伝統色は、なんともいえぬ風情や侘び寂びを感じる。

たま〜にDICの見本帳をペラペラと捲っては、ほ〜。と感嘆するわけなんだけど。。。

表題から脱線した。
脱線ついでにフランスの伝統色で特に好きなのは『DIC103 Corail コライユ』。
どうでもいいな。


ということで。
日増しに冬へと向かい、朝晩が特に寒く感じるようになってきている。


さて、本題。
随分昔に買って食べてみた時はなんだか全然美味しくなかった豆苗。

野菜と言う野菜が高騰しての策略として購入。
(最近、価格だいぶ安定してきたかもしれない)

食べることより? 切った先からまた新たに芽を出して育っていく様を観るのが楽しくて。

e0148691_030054.jpg

e0148691_0302714.jpg

e0148691_031582.jpg


e0148691_036793.jpg
娘のお弁当に大活躍。
e0148691_0385357.jpg

e0148691_0392389.jpg


みそ汁に入れると食感バリカタ(?)の『もやし』みたい。
悪くない。

毎日水と日当りに気を配りw
なんつったて面白いのが
朝、カーテンを開けて明るくしてあげると
茎ごと撓って(しなって)若芽を窓に向け、
陽が暮れると部屋の明かりに身を委ねる姿が
愛らしいと言うか、単純というか。。。
可愛くて可愛くてw


食のついで。
昨日作ったラーメンが自画自賛うまし。
e0148691_054379.jpg

3食入りのマルちゃんラーメンなんだけど、
にんにくみじん切り
合挽少々。
豆板醤ちょい多め。
野菜適宜。(豆苗なし。まだ生えてないから)
ごま油で炒め(塩少々)
ギリ激辛。合挽の牛が効いて『カルビクッパ』のラーメンみたいでめっちゃ美味しかった。
娘は汁まで完食。
これはイケますよ。奥さん!


おしまい。

[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-19 01:00 | | Comments(4)

20161111 備忘録(つづき 2015北陸6)

今日は降ったり止んだりのグズグズした空。
師走頃の気温とのことで寒かった。

そして、グズグズした私のログ。



ということでw
今更ながら(自分的に気持ち悪いので)意を決して(大袈裟だな)
北陸の続きw
もう一年。
ウソみたい。
ついこの間のことなんだけどw

野天風呂までだったかな?(過去を振り返りw)

こちらは女風呂。
向うに一般道らしき道が川を隔てて通っており、
好きな人は双眼鏡を用いれば、ふろに浸かる女体が確認できるハズかとw

e0148691_0295769.jpg

e0148691_034938.jpg

e0148691_0344853.jpg

混浴より(男風呂は無い)なんかいい感じだった。


宿泊した小川温泉元湯 『ホテルおがわ』
e0148691_0352381.jpg

思い出のひとつとして,,,w
チェックインの際、ホテルの人から『カメムシが大発生している』の大事件を聞かされたワケだがw
ホテル中、カメムシ臭が漂っていたw

そして部屋。
ベランダはカメムシだらけ。しかも個体がデカさに若干ビビるw
就寝時に天井に一匹見つけてしまい、
気になって気になって。。。うつらうつらする度に『アイツはどこだ!』と.....
まぁ、いつの間にか寝入ったけど。


翌日は宇奈月へ。
田んぼが広くて気持ちよくてのショット。
e0148691_0431583.jpg

トロッコ電車に乗った。

つづく。(終わらせたかったが根性の根が折れた)



.
[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-12 00:55 | | Comments(2)

20161109 夏のおもひで

今日は木枯らし1号が吹いた。
去年より16日遅いらしい。

アメリカの大統領がトランプ氏に決まった。
今後日本に、世界に、どんな影響を及ぼすのか。。。
トランプゲームの始まりだ。


さて☆
城ヶ島の夏の思い出。
季節の巡りは速いとつくづく。
ついこの間、海に飛び込んでいたのが嘘みたい。

たしか、8月の終わり頃だったと記憶しているが、、、
(デジカメの日付がおかしなことになっていて5月10日になっていて正確な日にちがわからない)

台風の影響が多少あったような気がする。
というのも、外海に近づくにつれ、うねりが大きくてちょっと怖かったのを思い出す。

この日は、しばらく見なかったルリスズメダイがいてちょっと嬉しかった。
その他はレギュラーなイワシたち。
外洋に近い水深の深い場所には眼下に(たぶん)メジナが泳いでいた。


この日もアカヒトデを捕まえた(というか、拾った)ので記念撮影
e0148691_19325897.jpg



太陽が眩しく、大きな青空。

懸命に素潜りの練習をしている友人の様子を
まるで我が子を見守る気持ちで眺めていたのを思い出す。


e0148691_1932274.jpg

私も撮ってもらったのだが、あと20歳若かったら載せられたかもしれないがw
割愛w

夏、終わったばかりだけど、
早くまた行きたいな!

おしまい!



.
[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-09 19:38 | | Comments(13)

20161105 三浦に取り憑かれてvol.3

今日は立冬。
暦通りに、いよいよ寒くなってきた。

先日またしても三崎へ☆
この日の天気予報では20℃くらいになるとのこと。
昼前に出発。

いつものように衣笠で降り三浦海岸を眺めながら剱崎方面→城ヶ島へ。

土曜日なので混むと覚悟していたが、肩すかし。
(三浦海岸では反対車線が渋滞していた)

途中、風車手前で白バイと遭遇。
前がのんびりな軽で良かったと思った。
なんせ制限速度が低いくせに交通量が少なく、
走っていて気持ちよく、前にのんびり車がいなければ飛ばしがち。

あの辺の道はたまに張っているから気を付けた方が良いと聞かされていたが、、、
みなさんも、もしあの辺りを快調に飛ばしたくなったら要注意ですよ。


城ヶ島に13時半くらいに到着。
やっぱ順調でも1時間半はかかるな。

観光客もロードバイク(自転車)もたくさん来ていた。

海を眺めに。
磯の先端にたくさんの釣り人以外、ほとんど人がいない。
三崎から出ている遊覧船が5人ほどの客を乗せて湾内に入って来たのをなんとなく眺めた。

太陽があったかい。
青空、気持ちいい。

e0148691_23543174.jpg

e0148691_23545630.jpg


シーズンが終わり静かすぎるほど透明度が良い。
海水温は2〜3ヶ月遅れているからきっと温かいに違いないく、
しかもこの透明度。。。入りたいな。。。

e0148691_0144899.jpg



お腹が空いたので三崎へ向かう途中、
ふと左手に見えた城ヶ島大橋手前の船着き場へ。

関係者以外立ち入り禁止の立て札があったが
失敬失敬。
三崎港をバックに
e0148691_0263694.jpg


!なんとかっちょいいバイクなんだろう!!!
e0148691_0254327.jpg



最近、『まぐろはいいや。』になっていて、
前に入った『港楽亭』で
サンマーメンを食べた。
アッツアツでやっぱり美味しい♪
他のお客さんがいたのでなんとなく気まずく、写真を遠慮したが、
帰ってきてからそのことを後悔した。

店主の同級生が漁師とのことで
三浦産『アカモク』を置いている漁師さんを紹介してもらい、
正真正銘ご当地『アカモク』をゲットできた☆

しらすの沖漬け(冷凍)も売ってた。
これはかなりレアみたい。
今度買ってみようかな。。。
e0148691_03835.jpg



おしまい。



.
[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-08 00:57 | バイク | Comments(5)

20161101 ギンガエイ

明け方から雨。
結構激しく降った。
午後から太陽が顔を出したけど、
いよいよ、寒く。
今日は徳利(タートル)を着てダウンベスト。

仕事は死ぬほどヒマすぎて参る。
が、そろそろちょい大物が入って来る予定。
嵐の前の静けさだな。


ガンギエイの『ジェニー・ハニヴァーズ』について。

『ジェニー・ハニヴァーズ』とは.....
「海で捕獲された未確認生物の死体」としてヨーロッパの船乗りと収集家との間で売買されていたとwikiにある。
てか、未確認生物じゃないけど、干上がった姿はまさにソレだったろう。
(この『ジェニー・ハニヴァーズ』という名称、なんだかかわいらしい。)

表題のギンガエイ、これは私の読み間違い。
画像を見た瞬間まさしく宇宙人そのもの。で
脳内自動変換で『ギンガエイ』になってしまったわけだ。
てか、『ギンガエイ』の方が合ってない?w

城ヶ島でもかかるらしく、
サメ、エイのようにアンモニア臭も少なく、
意外と美味しいらしい。
生態は大雑把にいうとサメ→エイに至までの進化系みたいで
(マテヨ、これって逆にも言えるってことか? いや、、、詳しくはわからないがサメの方がより原始に近かったような…)
卵を産むらしい。

ちなみにその卵はまるでクワガタにそっくりなのもビックリさせられる。
(興味ある方はググってみてネ)

とにかく、干物にしたこの姿ったらw
キョーレツw
e0148691_21192236.jpg


干す前の姿。
なんとも可愛いw
てか、ほんとうに宇宙人じゃないの?!w
e0148691_2120329.jpg







.

[PR]

by ssrx-2008 | 2016-11-01 21:34 | 生き物 | Comments(2)